• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


副食費について

副食費の決定

公立保育所の3歳から5歳までの副食費は、令和元年10月からの幼児教育・保育の無償化に伴い、保育利用料から切り離し、三次市の規則で定める金額である月額4,500円を徴収することになりました。(表1)
子供の城保育園及び認定みゆきこども園の3歳から5歳までの副食費も、月額4,500円に設定されています。
なお、0歳から2歳までの副食費は、これまで通り保育利用料に含まれています。
表1
区分 副食費(月額)
教育認定子ども(1号給付)(満3歳から)
保育認定子ども(2号給付)(3歳以上児)
       4,500円
※「3歳以上児」とは、当該年度4月1日に満3歳になっている児童をいいます。

副食費の減免

国の制度による副食費の徴収免除

次のいずれかに該当する方は、副食費が0円となります。
教育認定子ども(1号給付)(満3歳から)の場合
・世帯の市民税の所得割合算額が、77,101円未満である。
・小学校3年生までの子どもから数えて、第3子以降である。
保育認定子ども(2号給付)(3歳以上児の場合)
・世帯の市民税の所得割額合算が、57,700円未満(ひとり親世帯等は、77,101円未満)である。
・小学校未就学の子どもから数えて、第3子以降である。
※副食費の免除の算定のために使用する市民税の所得割額は、次のとおりです。
4月から8月分の副食費:前年度(令和2年度)の市民税の所得割額
9月から3月分の副食費:今年度(令和3年度)の市民税の所得割額

市独自の制度による副食費の徴収免除

国の制度による副食費の徴収免除とならない場合でも、次のすべての事項に該当する方は、副食費が0円となります。
・児童及び保護者が、三次市に住民登録されている。
・市税等を完納してる。

副食費の還付

当該年度内に副食費の徴収免除の対象となった場合、4月に遡って納付された副食費は還付します。

お問い合わせ
部署: 子育て支援部 子育て支援課 保育係
電話番号: 0824-62-6147
FAX番号: 0824-62-6300
E-mail: kosodate@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.